■ 低燃費と実用性の高さがセールスポイント

5名乗車のワゴンタイプと3列シートを備えて7名乗車を可能にした ミニバンタイプをラインアップする。3列シート仕様には、ハイブリッドカーとして初めてリチウムイオンバッテリー を搭載するなど、新しい試みが施されている点にも注目です。 。



■ プリウスベースで作られた燃費性能に秀でた実用車

ベースモデルであるプリウスよりもボディサイズが拡大され、なおかつ車重が重くなったことから 燃費、走行性能に対する評価を下げた。 とはいえ、実用性に長けたハイブリッドカーの中ではフィットシャトルハイブリッド、エスティマハイブリッドなどよりも 優秀な燃費性能を発揮することが、優位性となっていることは間違いないだろう。 5人乗り仕様よりも、何かと使い勝手の良い7人乗り仕様の人気が高い。 その観点から、ミニバンとしての能力をさまざまな評価から探ってみよう。

似通った性格のクルマはウィッシュ、ストリームといった ロールーフ系となる。 これらとの比較では、やはり3列目も含めた居住性の評価が、 両車よりも下がる結果となっています。 実用性はイーブンですが、5人乗りを基本としながらも プラス2名乗車を可能にしたという特徴が評価から 浮き彫りとなっています。   プリウスα 値引き

安全性

衝突を未然に防ぐプリクラッシュセーフティシステムを用意するなど、安全性に関しては万全の構えで評価もすごく高い。

要チェック ここがポイント

荷物の大きさ、量に応じてアレンジが可能です。3列目は他のミニバンよりも足元が狭い。